2015年9月30日水曜日

comorotalkの曲!

僕のやっているロックバンド、comorotalkの事について少し書かなければと前々から思っていた事があったので少し書きます。
comorotalkというバンドをやり始めた時のコンセプトとして僕がバンドに持ち込みたかったモノが強くあって、それは自分が今までロックミュージックから受けてきた影響の反映です。
ロックミュージックって言っても幅がとても広くて、時にはファンクミュージック等もこれらのカテゴリーとして見なす事はあります。
僕個人の考えですが、何かに対して意思を持って訴えかける事にロックミュージックの本質はあると考えています。
思想や定義はさておき、comorotalkというバンドを通して僕が伝えたかった事の1つに、純粋に自分が格好良いと感じる古いロックミュージックを現代に示す事を考えています。
今までの活動の中でもLed ZeppelinやJimi Hendrix、Funkadelic、King crimsonなどライブの際にアレンジを加えた上でオリジナル曲に繋がる挿入歌としてこれらの楽曲を演奏してきました。
これは古いロックミュージックが蔑ろにされている現代の音楽シーンの風潮に対して、古いモノにも多くの素晴らしい楽曲が存在しているという事を今を生きるミュージシャンやお客さんに対してライブを通して示したかったからです。
そこで、最近ちょっとした問題が起こりました。
それは、最近のライブで最後に1分くらいの短いハードコアの曲を演奏しているのですが、これがcomorotalkのオリジナル曲として認知されてしまっているみたいなのです。
きちんと説明してから演奏すれば良かったんですが、有名な曲なので分かってもらえるだろうと勝手に判断してしまった事に問題があったのだと感じています・・・。

きちんと説明させてもらうならば、あれはオリジナル曲ではなく、Beastie boysの「Tough guy」という曲です。
最近パワーコードでがっつりやるギターの曲って少ないよな、と思い演奏していたのでありました。

長くなってしまいましたが、王道には王道の素晴らしい面は必ずあると僕は感じているので、これからもそういった音楽への興味のキッカケになればと思っています。
こういった曲を演奏してゆくスタンス自体を変える気はありませんが、もう少しきちんとMCしていかねばと思います。
もちろん、自分たちのオリジナルの曲を毎回精一杯やっていく事は絶対にやっていきますが、その上で様々な名曲たちに興味を持ってもらえるキッカケに自分がなれれば幸いだと感じてます。

そんな感じです。

2015年9月26日土曜日

10月ライブスケジュール

10月のライブスケジュールです。
今月は展示もあるのでそれも記しておきます。

10/9 @空白
「Brute Fact」


展示:ルイ・リロイ(絵画)、西田紗緒理(蝋燭、造形)
OPEN/CLOSE:15:00/19:00
料金:無料


10/10 @空白
「Brute Fact」
展示:ルイ・リロイ(絵画)、西田紗緒理(蝋燭、造形)
OPEN/START:18:30/19:00
料金:¥1000(ドリンク付き)
この日は展示は18時までになり、19時から展示+ソロのライブとなります。


10/11 @空白
「Brute Fact」
展示:ルイ・リロイ(絵画)、西田紗緒理(蝋燭、造形)
OPEN/CLOSE:15:00/19:00
料金:無料


10/11 @流流
「喧騒と静寂 vol.2」


出演:ルイ・リロイ(guitar)、宮島哉行(violin)、江南泰佐(piano)
OPEN/START:14:00/14:30
料金:前売り/当日:¥2300/¥2500(共にドリンク付き)


10/12 @空白
「Brute Fact」
展示:ルイ・リロイ(絵画)、西田紗緒理(蝋燭、造形)
OPEN/CLOSE:15:00/19:00
料金:無料


10/22 @京都METRO
「感染ライブ」
出演:comorotalk、PIKA☆、ムーズムズ 、 NEO JAPANESE 、Terrible Joke、mofo
DJ:JxCx(FLUID)
FOOD:ゆすらご
START:18:30
料金:¥980(ドリンク代不要)


10/24 @chef-d'ouevre
出演:ゆや(コンサンティーナ弾き語り)、ルイ・リロイ(ギター)
OPEN/START:19:00/19:30
料金:¥1500+1drink


今月はこんな感じです。
興味のあるものあれば是非。

2015年9月23日水曜日

ライブ

2015/9/25 @chef-d'ouevre

出演:石原雄治(ds)+橋本達哉(ds)
            ruiriroi-group(g.etc.ルイ・リロイ・田中+vio.voice.etc.辰巳加奈)
open/start:19:30/20:00
料金:投げ銭+1drink

この日はruiriroi-groupで辰巳さんとのデュオ編成で即興演奏による出演です。
料金も投げ銭なのでお気軽に聴きにいらして下さい。

楽曲追加

新世界横丁のsoundcloudに「improvisation 1」という曲を追加しました。
この曲は文字通りインプロ音源です。
以前同様に音質、バランスがあまり良くないですが興味あれば聴いてみてください。

新世界横丁→soundcloud

活動についてですが、いまのところ本決まりではないですが11月頃に久々のライブを行うかもしれません。
今までとはまた異なった新世界横丁の演奏のスタンスを考えているので、ライブで披露できる事を楽しみにしております。

2015年9月20日日曜日

動画

昨年に京都のUrbanguildで行われた「Four Dancers」という企画にダンサーのCaitlin Cokerさんと一緒に出演した際のライブ動画がアップされておりました。
Caitlinさんと行ったこのライブは即興でのパフォーマンスなんですが、少し物語り風な要素もあるかと思います。
興味のある方は見てみて下さい。

@Urbanguild
Caitlin Coker(performance)+ルイ・リロイ(sound)

2015年9月18日金曜日

音源追加

新世界横丁のsoundcloudに「improvisation 2」という楽曲を追加しました。
文字通りインプロ音源です。
新世界横丁の活動を再開すべく試行錯誤している中、録りためていたモノの一つです。
音質、バランスはあまり良くありませんが、よかったら聴いてみてください。

新世界横丁→soundcloud

2015年9月12日土曜日

東京ツアーを終えて

大阪に帰ってきてから少しバテていたので遅くなりましたが、今回の東京ツアーで自分が感じた事を少し書こうと思います。

上記の通り帰ってきてからバテてしまってたんですが、今回のツアーは今までのツアーで一番長いものになりました。一度帰ってきたけど静岡も含めると3週間くらい色々な所を回っていました。

新しい出会いや、新しい場所、再会も含めて本当に色々な人や場所に出会えたり体験出来た事を本当に嬉しく思えていて、今回、ユニットやバンドではなく単独で長期間行けた事が良かったと心から感じています。
それは、長く見ていないと分からないモノを個人として感じれた事が多かったからなのだと思います。
それは街並であったり、初めて演奏するハコを多く回れた事や人の動向であったりと様々なんですが、自分にとって感じるモノが毎日を通して数多くありました。
この中で特に自分にとって勉強になったのが、初めてのハコを多く回る中で、そのハコの音の共鳴の仕方や響き方を強く意識出来る機会になった事で、これは自分の失敗から学んだ事なんですが、それぞれの特色を意識した音作りをこれからより一層意識していく必要性を強く感じました。(当たり前の事なんですが改めて意識させられました。)
加えて、ずっと一緒に演奏したかった人とも再会出来た事や共演出来た事が凄く嬉しかったのと同時に、演奏者として自分にまだまだ足りていないモノを再確認させてもらえた良い機会にもなったし、逆に自分の成長を感じる機会にもなったのでこれからも音楽を行っていく上で本当に良いエネルギーを持ち帰れたと思っています。

関わってくれた全ての人たちに心から感謝です。
そして大阪を含めた関西の皆さま、またよろしくお願い致します。

あと、今回は自分の新しいソロアルバムのレコ発も兼ねてのツアーだったんですが、関東の音楽家の方々との即興演奏の機会が多く、ソロでの演奏自体が少なかったので「レコ発ツアー」としての印象が薄くなってしまったので、また今後検討したいと思っております。
1stアルバムは自分の考えていた生産規定枚数を超えていたので今回のツアーでは持って行かなかったのですが、2ndの音源を買ってくれた方々から1stアルバムも聴きたいと言う声も多く言ってもらえたので、再発も検討しております。決定しましたら報告させてもらいます。

とにかく、お店の方々、一緒に演奏を行ってくれた音楽家の皆さん、お客さん、皆さまに感謝なツアーとなりました。

2015年9月9日水曜日

ライブ


大阪に帰ってまいりました。
とても実りあるツアーになりました。それにつてはまた今度少し書こうかなと思います。
さっそくですが、ライブです。

2015/9/9 @
難波ベアーズ
出演:KoNoYoⅡ(藤田亮+竹下勇馬+黒瀬順弘)/

ruiriroi-group(g.ルイ・リロイ+ds.風間晴賀+ds.渡辺一矢)/ナカノリョー/犬風/
open/start:18:30/19:00
料金:¥1500

今回のruiriroi-groupは2人のドラマー+ギターという編成です。

もしかしたらメンバーが増えるかもしれませんが、興味のある方は聴きにいらして下さい。